攻略の基礎

<項目>
【バトル1】属性をうまく利用する
【バトル2】シンクロ率を上げる
【バトル3】能力に応じて相手を選ぶ
【バトル4】戦歴ボーナスを狙う
【バトル5】レアカードを複数装備する
【バトル6】勝てる相手でも負けることがある
【バトル7】会話でレアカードを貰う


【バトル1】属性をうまく利用する

このゲームは各キャラに「空」「陸」「海」の属性があります。
空は陸に強く、陸は海に強く、海は空に強いとなっており、相手に強い属性を選ぶと、相手の能力が減少する上に自分の能力が上昇します。
ちなみにヒロイン達の属性は

空……大楠ルーサ、サイナ
陸……市原アキ、シュシュ
海……美千葉レイコ、アイナ、リサ=ロサ

となっています。必ず相手の弱点をつくようにしましょう。

【バトル2】シンクロ率を上げる

シンクロ率が上がるとバトルでそのヒロインを選んだ際に能力値(ちから、まもり、はやさ、うん)が底上げされます。
ヒロインの力の能力を用いて検証した限りでは、

(ヒロインの能力値)×(シンクロ率(%))÷400(切り捨て)

の値だけ加算されるようです。各キャラクターの能力についてはヒロインの強さのページを参照してください。

シンクロ率はトップページの「バトル」から「ヒロインとバトル」を選択し、目的とするヒロインとバトルし、勝利すれば2上昇します。ただし、6時間に一度しかバトルできません。
なお、厳密に6時間ではなく、午前4時、午前10時、午後4時、午後10時にリセットされ、その時間になるとバトルできるようになります。

他にも専用のアイテムを使用することで上げることができます。

※1:6時間に一度とはいっても、きっちり6時間ではなく午前4時、午前10時、午後4時、午後10時にリセットされる仕様です。リセット直前にバトルしたらすぐに再挑戦できます。

【バトル3】能力に応じて相手を選ぶ

このゲームでは、自分よりレベルが高い相手とバトルすると経験値が多いですが、自分のレベル以下だと「自分のレベル+1」の経験値に固定されています。
なので、自分と同じか、少しレベルが下の相手と戦うのは基本的に損です。
自分よりレベルが高いけど勝てる相手か、自分より圧倒的に弱い相手と戦うのがお得です。

【バトル4】戦歴ボーナスを狙う

このゲームでは「最大与ダメージ100以上」「最大被ダメージ100以上」「連勝回数100以上」「連敗回数100以上」「勝利回数100以上」「敗北回数100以上」をやった場合、戦歴ボーナスとしてアイテムが貰えます。
しかも、ショボイアイテムではなく、課金すれば2000モバコインする物も手に入ります。
初期からこのボーナスを手に入れると、より強い相手にも勝てるようになり、レベルアップが楽になりますので、積極的に狙いましょう。「最大与ダメージ100以上」「最大被ダメージ100以上」は放っておいても勝手になりますし、初期は「連敗回数100以上」のボーナスを受け取るのを狙うと良いでしょう。
このゲームはクリティカルでの逆転勝利が多いので、カードを外し、自分より20ばかりレベルが上の相手に苦手属性で戦うようにすると安全です。
また、レベルが30を超えた辺りになるとそろそろ連勝回数100以上が狙えます。
レアカードを二つ装備し、レベルが一桁の相手を中心に狙っていきましょう。クリティカルによる逆転勝利が怖いので、レベル差が10以下の相手を狙っていくのは非常に危険ですし、10~20差があっても運が悪いと負けることがあります。

戦歴 賞品 戦歴 賞品
最大与ダメージ100以上 ちからの実 最大被ダメージ100以上 永遠の糸
連勝回数100以上 まもりの実 連敗回数100以上 うんの実
勝利回数100以上 はやさの実 敗北回数100以上 HPの実

【バトル5】レアカードを複数装備する

初期ではレアカードは一つしか装備できませんが、レベルが30になると二つ、レベルが40になると三つ装備できるようになり、戦略の幅が広がります。
このため、レベル20代で30代の相手を、レベル30代で40代の相手を狙うのは非常に難しいことは覚えておいた方がいいでしょう。

【バトル6】勝てる相手でも負けることがある

前にもいいましたが、このゲームはクリティカルが非常に強力です。
課金していない場合、レベル差が10以下なら十分敗北可能性はありますし、10~20でも安全とは言えません。確実な勝利が欲しい場合、レベル20以上差が離れている相手を狙うと良いでしょう(それでも相手が重課金なら負けることはありますが)。

【バトル7】会話でレアカードを貰う

ヒロインを選択し、最初の会話の際、レアカードを一枚貰うことができます。
新しいヒロインが現れた場合、受け取ってみるのもいいでしょう。

  • 最終更新:2010-12-02 22:02:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード